不妊治療ドクターとの会話・コミュニケーション

不妊治療をするとなれば、当然そこにドクター・医師が介在します。もちろんそれ以外にも検査技師の方や看護師さんなど、医療スタッフの方も多数介在してきます。それらの方々と円滑なコミュニケーションが図れるかどうか、というのは、実はストレスの観点からすればかなり重要な点になってくるのです。

 

もしあなたの不妊治療の主治医が、ただ黙々とデータだけみて、何も言ってくれない医師だったら、その不妊治療院がどんなに「成功率が高い」と噂されていても、避けた方が無難です。ストレスを抱えてしまっては、あなたが自然妊娠する確率も、また不妊治療で成功する確率も、どちらも下がってしまいます。不妊治療をするのであれば、まず医師とのコミュニケーションが第1。ですから、その医師との信頼関係・ラポールが成立しないようでは、どうしたって不妊治療の効果が上がらないと言わざるを得ません。人間は機械ではありませんので、心の持ちよう・ストレスの関係で妊娠率も上下します。そういったところも考慮して、しっかり「まず医者を選びなおす」ところから始めないと行けない場合もあります。

 

不妊治療でコミュニケーションを、というと、今度は看護師との相性もあります。医師とは相性が良くても担当ナースが凄く嫌い、というような場合でも、あなたはその不妊治療院を避けた方が無難でしょう。全てのスタッフと相性の良い不妊治療医院を見つけるのは難しいと感じるかも知れませんが、ストレスケアと妊娠率の向上を考えれば、当然の帰結ともいうべきものです。

 

>>>トップページに行く<<<

不妊治療医とのコミュニケーション関連ページ

不妊治療コミュニティーに入る
不妊治療は基本1人での戦いになりがちです。旦那さんの協力があっても、まだ2人。孤独な戦いです。その孤独ストレスを緩和してくれるのが、不妊治療コミュニティーなのです。
愚痴サービスを利用する
不妊治療はストレスです。自然妊娠出来ないのもストレスです。それらストレスは「吐き出せば」意外とすっきりするものです。愚痴を吐き出せるところ、サービスを紹介します。