不妊治療をしている同志とタッグを組む

不妊治療をしている人というのは、絶対にたくさんいます。まだ不妊治療専門病院に行ったことが無い方は分からないかも知れませんが、とにかくたくさんいるんだ、ということは一度行ってみれば分かるものです。そういうところでは、自発的グループとして、不妊治療の会、みたいなものが立ち上げられている場合があります。もしそういうものがあれば是非入って下さい。

 

不妊治療というのは、孤独との戦いでもあります。新しい命が欲しい、けれども自分の元には訪れてくれない。それが毎月、祈ろうが何をしようが、続く。そんな孤独な戦いは、ストレスを増すばかりで、自然妊娠率を上げるものではありませんし、不妊治療成功率も上がりません。ストレス軽減の意味も含めて、「話せるコミュニティー」に参加する、というのは、不妊治療の効果をあげるためにも非常に有用なのです。もしあなたがまだ不妊治療を一人で戦っているのであれば、絶対にコミュニティーを探して下さい。必ず不妊治療をしている「仲間」が集まっているコミュニティーは存在します。治療院があれば、大体近くにはそういう集いがあるものです。

 

ただもし、そういう集いが見つけられなかったら、インターネットでもそれは良いと思います。インターネットの、少し古いですがmixiのコミュニティーですとか、そういうような「同じ悩みの人が集まるところ」に登録をして、あなたの悩みを打ち明けましょう。ただタイプするだけ、と感じるかも知れませんが、それだけでもストレスの緩和には随分役立つものです。

 

是非、コミュニティーには参加して下さい。

 

>>>トップページに行く<<<

不妊治療コミュニティーに入る関連ページ

不妊治療医とのコミュニケーション
不妊治療をしてくれるドクターが、親身になってくれるのとそうでないのとで、妊娠率に差が出ると言ったら驚きますか? 実はこれはストレスの観点からすれば当然の話なのです。
愚痴サービスを利用する
不妊治療はストレスです。自然妊娠出来ないのもストレスです。それらストレスは「吐き出せば」意外とすっきりするものです。愚痴を吐き出せるところ、サービスを紹介します。