自然妊娠出来る食べ物とはどういうものか

まず、基本的に身体を冷やす食べ物は大体NGです。南国のフルーツなどは強力な冷え作用を持っています。
大体ではありますが、北で出来るものは身体を温める作用があり、南で出来るものは身体を冷やします。

 

砂糖については、色々議論が分かれる所です。
普通の白砂糖が身体を冷やすという結論は確定的なんですが、甜菜糖のような北で出来る砂糖が身体を冷やすのかどうかは、人によって言っている事がマチマチで、確定的な結論というのが出ていません。ただ、白砂糖よりは黒砂糖、甜菜糖の方が「身体には良い」のは間違いないですから、出来るだけ精製糖である白砂糖は使わない方が良い、という結論にはなります。

 

各種香辛料についても議論はありますね。香辛料一切NGを唱える人も居ますが、例えばインドなどでは、妊娠のためのスパイスなんてのもあるくらいですから、香辛料がすべてダメ、ということは基本的にありません。ただ、唐辛子などは刺激が強すぎて火照った後に身体を冷やしかねない作用があるとも言われているので、何事も適度に接種する程度であれば、問題はないと思います。

 

教科書に詳しく書かれていますが、食事というのは非常に大切なファクターです。貴女を作っているのは、食事、食べた物です。ですから、どんなものを食べるかによって、貴女の自然妊娠体質も、どうにか変わってくるというものです。

 

是非教科書を参照して欲しいところです。

 

>>>自然妊娠が出来る教科書紹介ページはこちら<<<

自然妊娠出来る食べ物とは記事一覧

白砂糖を常にたくさん取っていると、体質的に冷え性になりやすくなります。言うまでもありませんが、受精卵が着床出来るための子宮は温かくなくては鳴らず、冷え性を抱えたままではなかなか体質的に不妊症の状態が続きやすい、ということは既に分かっています。ただ、白砂糖が原因で不妊症になっている、と気づいている不妊治療をしている人というのは、思いの外少ないものです。特に近頃では、コンビニに行けば24時間スイーツは...

もちろん諸説有る中の一説に過ぎませんが、塩分過多だと自然妊娠の確率が落ちると言われています。これは、ある意味当然かもしれません。というのも、塩分は取れば取るほど身体に水分を貯留します。水分過多になっている=むくんでいる、ですから、子宮も当然むくむ訳です。むくんだ子宮が、正常に機能すると思いますか?私は、ちょっと想像が付きません。やはり子宮も臓器ですから、万全の体制でないと、自然妊娠という大きな仕事...